子どものおやつ

低糖質のおやつ


子どもに良いおやつ。それは低糖質の食品です。

例えば唐揚げ、焼き鳥の塩、ゆで卵、スルメ、チーズ、ナッツ類、煮干しなどです。

 

これらは糖質が非常に少ないわりに、空腹感を満たしてくれるのでおやつとして最適です。

他にも、豚皮を揚げた「糖質ゼロ!チップスの素」「あんだかし」はスナック感覚でたんぱく質をたくさん食べられるので、子どももきっと好きになります。

 

脂やコレステロールの多い食品ばかりで心配かもしれませんが、気にしなくて大丈夫です。

肉の脂は肥満の原因ではありませんし、食品のコレステロールは人体に影響がないことが発表されました。悪玉コレステロールについても見直されています。

 

食事性コレステロール摂取量、政府指針案から上限値撤廃 米国

 

たんぱく質、脂質は子どもの健康な身体を作るのに大切な栄養素です。

ぜひ毎日のおやつに取り入れてあげましょう。

 

 

甘味は依存しやすい


可愛い子どもにはつい甘い物をあげたくなりますよね。

子どもの喜ぶ顔を見るのは嬉しいものです。

甘い物は疲れが吹き飛ぶ感じがしたり、幸せな気分を与えてくれたりします。


甘い物には、砂糖・果物・人工甘味料など色々ありますが、子どもに食べさせる前に知っておくべきことがあります。これを知らずに子どもの欲しがるままにあげ続けてしまうと後々後悔します。


まず、甘味自体が依存性の高いものであると認識しましょう。


甘味は脳内にドーパミンという快楽を感じさせるホルモンを分泌させます。甘い物を見て食べる度にその快楽を得られるので、次第に甘い物を見るだけで食べたくなったり、想像しただけで「食べたい」という強い欲求が出てくるようになります。

これが「甘味依存症」です。


この甘味依存がもっとも強いのが砂糖と言われていますが、実は果物や人工甘味料にもその作用はあります。

果物ならいいだろうと思われがちですが、最近の果物は品種改良が進み糖度が増して甘味依存になりやすいので注意が必要です。



砂糖が一番怖い


チョコレート、グミ、飴、ケーキ、ジュース、

みんな大好きな砂糖の甘み。

 

しかし、砂糖は大人にとっても子どもにとっても健康への悪影響がとても強い食品です。

とくに、子どもは砂糖のせいで虫歯や夜泣き、癇癪(かんしゃく)持ちになります。

 

砂糖はショ糖と果糖から成る物質で、主にショ糖が虫歯の原因となります。最近では大人の唾液が子どもに移ることで虫歯になりやすくなると言われていますが、砂糖を控えていれば虫歯の問題は大きくなりません。

 

 

砂糖の最も危険なのが、血糖値を乱高下させる作用です。

 

摂取された砂糖は体内でブドウ糖に分解され、腸管から吸収されます。その後血糖として血液内に溶け込み、血糖値を上昇させます。

 

血糖が高くなると血管を傷つけるため、インスリンというホルモンが分泌されて糖が細胞内に移動し血糖値は下がります。

 

しかし、血糖値が今度は下がりすぎて低血糖になり危険な状態になるため、アドレナリンなどのホルモンが分泌され、血糖値を上げようとします。

 

アドレナリンはご存知の通り興奮作用があり、イライラやぐずり、癇癪(かんしゃく)の原因となります。

 

小さな子どもが街中やスーパーで騒いでいる時、低血糖状態になっている可能性が高いと考えられます。

なぜなら、低血糖は食後数時間が過ぎてから起こり、血糖値を上げるため甘い物を欲するようになるため「お菓子が食べたい」「買ってくれなきゃやだー」という叫びとして表れるからです。

 

甘い物を食べては低血糖を起こし、騒ぐからまた甘い物を食べさせ・・・

甘味依存になり、ますます甘い物を欲しがる様になってしまいます。

小さいうちから甘みの少ない食生活をさせることが、子どもの健やかな成長には欠かせません。

 

また、産まれてすぐの赤ちゃんは米や小麦などの炭水化物を分解するアミラーゼという酵素の分泌が大人の10分の1しかありませんが、5歳までには大人と同じように炭水化物を分解して糖質を得ることができるようになります。

 

食事で炭水化物ばかりを食べていると、砂糖をとった時と同じくらい血糖値の乱高下が引き起こされてしまいます。

食事の際もなるべく炭水化物を控えたんぱく質、脂質の多い食事をさせてあげましょう。

 

 

とはいえ、たまには甘い物を欲しがる我が子の要求を聞き入れなければならないのが現状です。そういう時はたんぱく質の豊富なチーズやゆで卵、糖質ゼロ!チップスを先に食べさせてからにしましょう。

 

そして、ママ自身も甘味依存を断ち切る努力をしましょう。

炭水化物や甘い物を控え、必須栄養素の豊富な肉・卵・チーズなどの食品を積極的に摂ることで甘味依存は克服しやすくなります。

たんぱく質たっぷり 糖質ゼロ!チップスのご購入はこちら


糖質ゼロ!チップスの素

原材料:豚皮 食塩 ブドウ糖 大豆油 酸化防止剤(ミックストコフェノール、リン酸二水素ナトリウム)

 

※原材料のブドウ糖は加熱時に消失します。

 

原料原産地 アメリカ

保存方法 高温多湿をさけ冷暗所に

内容量 500g(約20食分)

 

¥2,000

  • 在庫あり