発酵タラ肝油は天然のサプリメント

発酵タラ肝油のすごい効果


発酵タラ肝油をご存知ですか?

 

発酵タラ肝油は実は大昔から飲まれている天然のサプリメントです。

ビタミンA、D、E、K2、鉄分、EPA、DHAを豊富に含んでおり、胎児の発育に欠かすことの出来ない栄養素がたっぷりです。

タラ肝油に関しては多くの研究において、その効果が実証されています。

 

 

 

タラ肝油の利点

 

  • 子どものIQが一般に比べて高い
  • 子どもの1型糖尿病を予防
  • 不正咬合(歯並び、かみ合わせ不良)の予防
  • 低出生体重の予防
  • 奇形リスクの軽減

(The Nourishing Traditions book of Baby & Child Care)

 

ビタミンAが妊娠中に胎児の奇形のリスクとなると最近では言われていますが、実は天然のビタミンA(レチノール)は逆に奇形のリスクが減ることがわかっています(ビタミンAと奇形の関係)。むしろ人工的なビタミンA(レチノイン酸)を摂取したことによりこの悲劇が起こってしまったのです。

 

妊活中だからこそ、この素晴らしい天然のサプリメントを摂取し、健康な赤ちゃんが宿る確率を高めましょう。


アンチエイジング、美容にも効果的

また、発酵タラ肝油に含まれるDHAやEPAはアンチエイジングや美容に効果的なオメガ3が豊富です。

これは亜麻仁油やエゴマ油に含まれるオメガ3より断然多く、吸収率が非常に良いです。

美容と健康のためにも毎日飲むことをオススメします。

発酵タラ肝油のご購入はこちらから

今話題のココナッツオイルもあなたと未来の赤ちゃんのために摂取しましょう


今話題のココナッツオイル。

どんな効果があるのでしょうか。

 

ココナッツオイルは抗菌作用が強く、腸内環境を正常化してくれ、免疫システムを強化してくれます。

また、中鎖脂肪酸が豊富に含まれており、摂取するとすみやかに脳のエネルギーとなり、脳神経の発達に良い効果をもたらすとされています。

 

つまり、これから妊娠をしようとしている女性にとって体調を整える良いオイルといえるでしょう。

 

しかし、ココナッツオイルも様々な商品が販売されており、安全性については不安な噂もあります。

一部の粗悪品の中には「5α-リダクターゼ阻害剤」という環境ホルモン作用をもたらす物質が検出され、内分泌かく乱作用があるものも見つかっています。

おそらく、栽培環境が汚染されているためと思われます。

「5α-リダクターゼ阻害剤」は妊娠中の妊婦、受精時の精子中に残存した場合において、性分化に影響を与える可能性がある薬剤とされています。

しかし、こちらのセシル・ココナッツオイルは「5α−リダクターゼ阻害剤」を始め指定環境ホルモンの検査をパスしているので安心して摂取していただけます。

HACCP認証を受けたISO22000準拠の衛生管理の行き届いた工場で、USDAオーガニック、有機JAS、EUオーガニックを満たすココナッツを原料に製造しています。

エキストラヴァージン:有機溶媒を一切使用しない低温圧搾法(コールドプレス)で採取、非加熱のためRAW FOODプロダクトとしてご使用いただけます。 

 

こちらの製品をお求めの方はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加