パレオダイエットの効果


最大の効果は健康的にダイエットをすることが出来ることですが、それ以外にも様々な効果があります。


内科医、生化学者、栄養士、その他の研究者たちはパレオ食の効果について認め始めています。また、パレオダイエットを実践している人たちは健康、体質、栄養状態において素晴らしい改善を経験していると報告しています。

 

そして最も重要なことは、このような食生活を実践している人たちが、現代的な食事が引き起こす様々な病気や症状にかかる可能性を減らしているという事実があることです。


旧石器時代には、人類は穀物を食べていませんでした。穀物は身体の中で悪影響をもたらします。穀物は炭水化物から構成されています、

 

この炭水化物は私達の身体の中でエネルギーやその他の機能に使用されるブドウ糖となります。

そして、エネルギーとして使用されなかったブドウ糖は脂肪として蓄えられます。


詳しくはこのビデオの2:53からを御覧ください。


殆どの穀物はグルテンとレクチンを含んでいます。

この2つはどのような悪影響を及ぼすのでしょうか?


・グルテンはライ麦、小麦、大麦に含まれているタンパク質です。現代人はグルテン過敏症の人が多くなっています。それ故、いろいろな所でグルテンフリーの食品が生まれています。長い年月掛けて、グルテン過敏症はグルテンを消化するために皮膚炎、関節痛、不妊、逆流性食道炎など健康状態への悪影響をもたらします。


・レクチンは穀物が捕食者から見を守るために持っている自然の毒素です。穀物は人間に食べられないように進化してきました。レクチンは人間の消化管に取って良いものではなく、消化管の摩耗の修復を妨げます。


またパレオダイエットでは砂糖を厳格に禁止しています。フルーツ以外から糖類を摂取することは厳禁です。砂糖は血糖値の乱高下の原因になり血管を傷つけます。また、すぐに消費されないかぎり脂肪に変わります。


多くの研究が、穀物抜き、砂糖抜き、加工食品抜きの3つが多くの病気や生活習慣に好影響を与えることを明らかにしています。


こちらのページには糖質制限がガン抑制に効果があるという実験結果が記載されています。