パレオダイエットについて


このページではパレオダイエットについて紹介していきます。

 

簡単に言うとパレオダイエットとは、本物の未加工食品を食べようという考えに基づいています。


パレオとは旧石器時代(Paeolithic Era)の意味です。20万年前の旧石器時代には、人類は野菜や肉や魚介類を摂取していました。そして人類はこのような食事から栄養素を確保するように生物学的に進化してきました。


一方、農業の歴史は1万年しかありません。人類の進化の歴史からするとほんの少しの期間です。従って人類が現代的な食事ー小麦、砂糖、化学肥料で育てられた野菜や加工した植物油等ーを受け入れるまで進化するには時間が足りません。

 

自己免疫疾患、心臓血管病、2型糖尿病、極度の肥満、などの病気が、現代的な食事の広がりと同時に世界に広がっていることは偶然ではありません。したがって、パレオダイエットでは旧石器時代の先祖と同じような食事を取ることが重要であると考えます。


しかし、完璧に旧石器時代の食事を再現する必要はありません、完全に再現しようとして失敗する人が多いですが、どのような人にもフィットする完璧な「パレオダイエット」があるわけではありません。

 

パレオダイエットの実践者の中には、完全に炭水化物を取らない人もいますし、ポテトやお米を食べながら続ける人もいます。また、乳製品なしでは生活できない人もいますし、少量のバターでも避ける人もいます。このように、パレオダイエットは柔軟に行えば良いのですが、コアと成る考えは共通しています。


・未加工の栄養に富んだ食品を食べること

放牧された牛や卵、養殖ではない魚、自然栽培の野菜をメインに食べます。

フルーツ、ナッツ、植物の種は適度に食べても大丈夫です。


・全身性炎症の原因になる食品、腸を傷つける食品、新陳代謝を妨げる食品を避ける

グルテンを含む小麦、マメ、砂糖、工場で作られるジャンクフードなど、炎症を引き起こす食事を避けます。


パレオダイエットの効果

パレオダイエットの基礎

パレオダイエットの実践方法

パレオダイエットの注意点(作成中)

パレオダイエットお役立ち情報(作成中)