10日間オイルラテ・ダイエットチャレンジ


オイルラテチャレンジとは?


 

ブログで参加者を募集して2016年の3月1日から3月10日までの10日間でオイルラテを飲んでどれだけダイエットに効果があるのかを試した企画です。

 

44名の方に参加表明をして頂き、26名の方からフィードバックを頂き効果を測定しました。

 

オイルラテの効果を感じて頂くために結果と経緯をまとめました。

オイルラテチャレンジのルール


オイルラテを効果的に取り入れるにはルールがあります

・朝食を「オイルラテ」に置き換える

・動物性タンパク質を昼と夜にしっかり食べる

・炭水化物はなるべく減らす

・毒の少ない野菜を食べる(反栄養素、フィチン酸、農薬などに注意する)

 

ただの糖質制限だけでなく、脂質・動物性タンパク質をしっかりとることが大切です

 

実はこれ、ケトジェニックダイエットとMEC食のいいとこ取りなんです!!

 

 

 

オイルラテを始める前の注意点


 

オイルラテの基本は「MCTオイル大さじ1杯とバター大さじ1杯をコーヒーに入れて攪拌する」ことです。

(※現在はGreen Pasture社のココナッツギーをお勧めしています。ココナッツオイルの中鎖脂肪酸と牧草牛から作られたギーを一つで同時に取れますので便利でお得です。)

 

ただし、今まであまり脂質をとっていなかった人や、体質によってMCTオイルが消化・吸収しにくい場合があります

 

症状としては「胃もたれ」「不快感」「下痢」などの消化器症状です。

 

 

また、MCTオイルが手に入らない場合、ココナッツオイルを使っていただくことになりますが、ココナッツオイルは抗菌作用が強いため、カンジダなどの悪玉菌が殺菌される際に毒素を排出して「ダイオフ」を起こすことがあります。

 

この時には頭痛や倦怠感(だるさ)などの身体症状を感じる方もいるそうです。症状が強く続けられない人もいるそうですが、完全にやめてしまうよりは量を減らして継続するとじきによくなることも多いです。

毒素を出す細菌が減れば症状は和らぐそうです。

 

 

私はMCTオイルを最初大さじ1から始めた時は胃もたれを起こしましたが、量を小さじ1杯に引き下げ続けていくことで、今では大さじ2ぐらいでも全く不快感なくオイルラテを飲むことができます。

また、少量にして飲む回数を増やす、というのも効果的です。

 

無理する必要はありませんが、続けたい場合はバター・MCTオイルとも少量ずつから引き上げていくと良いでしょう。

 

もし、量を減らして1週間経っても症状が改善しない場合は他の問題も考えられますのでご相談ください。

 

 

また、オイルラテは攪拌が必須です

 

なぜかというと、オイルはそのまま摂取すると吸収しにくいので「乳化」をする必要があります。

 

普段は「胆のう」という臓器から「胆汁」が分泌され、食べた脂質を「乳化」した後、消化酵素により分解され小腸から吸収されます。

 

ただ、胆汁は脂質の摂取量により生成量が調節されているため、いきなり脂質の摂取をしても間に合わず、乳化しきれないと消化不良を起こして体外に排泄されてしまいます。

 

ですから、効果的に摂った脂質をエネルギーにするには乳化が必須なのです

 

外出先でも乳化ができるダイソーのカプチーノミキサーはお勧めです

セリアでも同じような商品が販売しているそうです

 

 

タンブラーを振っても漏れないタイプのものなら、シェイクして攪拌するのもOK


 

乳化すると、カフェオレのように白濁し、クリーミーな泡が浮かびます

 

 

放置しているうちに分離する場合は乳化が不十分かもしれません。

 

 

しっかり混ぜ混ぜしましょーー

オイルラテを始める前のQ&A


オイルラテチャレンジを始める前に参加者の皆様から頂いた質問への回答です。

 

Q オイルラテは朝1杯だけでも良い?

 

A 朝だけでなく、寝る前にも飲むと良いです。また、お腹が空いてしまいつい間食する時間帯にあらかじめ飲んでおくと間食を防げるという人もいます。

しかし、飲みすぎて減量効果が薄れることもなきにしもあらずなので、飲んだ時間と翌日の体調などを加味して加減してください。

 

 

Q 胆石のある人は参加できますか?

 

A 脂質を制限されている方の参加はお勧めできません。実践し何かあった場合は事故責任になります。

 

 

 

Q 指定したものでないとダメですか?

 

A. 

MCTオイル、なければココナッツオイル

ギー、またはバター

コーヒー(インスタントではなく)またはお湯

 

以上の範囲で入手可能、実践可能なものをお選びください。

インスタントコーヒーでなくドリップコーヒーをお勧めしますが、その理由はポリフェノールが腸内細菌の痩せ菌を増やし、デブ菌を減らすという研究からそのようにしています。

良質のポリフェノールを摂る目的で、カカオ85%以上のチョコレートを入れてもOKです。

 

 

Q 授乳中は実践しても大丈夫ですか?

 

A 授乳中や妊娠中などカフェインを控えなければならない人はお湯で大丈夫です。

また、チャレンジルールのうちの「朝をオイルラテに置き換える」というところはなしにして、いつも朝食を摂っている方はそのまま召し上がってください。

 

 

Q  計測の報告は体重だけでも大丈夫ですか?

 

A  可とします。

 

 

Q  炭水化物をなるべく減らすとはどの程度ですか?

 

A 炭水化物は少なければ少ないほど糖代謝からケトン体代謝に移行しやすくなり、減量効果も高くなります。「ケトジェニックダイエット」では  1日に60g以下、1食20g以下に制限することを「ケトジェニック状態」を維持する方法として定義されています。

 

 

Q乳化、撹拌させる理由は何ですか?

 

脂質は水に溶けない「疎水性」の物質です。疎水性ですと、腸の細胞膜にも取り込まれませんので、胆汁という液体が脂質と混ざり合い乳化することによって、小腸から分泌される酵素の分解を受け、小腸細胞から吸収されます。

オイルラテ・チャレンジではいつもより多い量の脂質を摂取することになり、胆汁の生産・分泌が間に合わず胃もたれや不快感を引き起こすこと場合があります。

 

よって、より摂取したオイルラテを効果的に分解・吸収し不快感を減らすことに加え、ケトン体を生成しやすくするためにも乳化、撹拌は必須です。

 

準備が整った段階でいよいよオイルラテチャレンジがスタートしました!

 

オイルラテチャレンジの経過

オイルラテチャレンジの結果